Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/98-78952201
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

麻雀コメ回答(7)

 さあ、みんな大好き第7話の回答だよ!!(笑)

Q20
 「倒産しちゃったねw」(第7話より)
A20
 松本引越センターが民事再生法を申請したのが第7話うpの約10日後なんですね。
 タイムリーすぎて吹いた。

Q21
 「ごめん、今のネタわからんw」(同上)
A21
 女子小学生諸君には分からないほうがいいこともあるんだよ。

Q22
 「BGM美月www」(同上)
A22
 うん……亜由美なんだ……すまない
 いい加減気付いた人がいるかもしれないけど、それぞれのアイドルにYU-NOからテーマソング引っ張ってきてます。(あずさ=亜由美という具合で)
 ぼくm@sでも全く同じBGM流してるので、誰がどの曲か考えながら見るのも面白いかもよ!?

Q23
 「あずささん微妙にセリフがゆっくりだなwwこまけぇ」(同上)
A23
 意外にみんな気付かないもんですね、他のアイドルの半分のスピードなのに。
 ちなみにぼくm@sでも全く同じ(ry

Q24
 「そう、そして幸福とは すべて許しあえる 愛だけが呼べるものなんだ」(同上)
A24
 まさか後々この曲を使うことになるとは……
 貴様ッ なんという予言者ッ

Q25
 「7mか8p」「8p」「俺なら7だなー」「1m」(第7話、ほか意見多数)
A25
 いいね、何切る劇場な感じになってきました。
 結論からいって、私なら八筒切ります。
 まずタンピンは非常に厳しい。
 となると狙うは三色くらいなので、目は残しておきたい。
 となれば、この時点では七萬と八筒の選択だと思いますが、ここで四萬をどう評価するか。
 七萬残しなら2種8枚でリャンメン変化、八筒残しなら1種4枚でリャンメン変化。
 七萬残しで五萬引いたときがややこしいが、単純に打点と変化を追える八筒切りがいいんじゃないかな。
 七萬切りはこの段階ではまだ早いと思う。
 一萬切りは三色見ないならアリ。例えば四索がドラとかね。
 ただ、ピンフ狙いならやっぱり一萬かな。
 まあ、なかなか難しいところではあると思います。

Q26
 「西おとしじゃなく、8筒1枚切りが正解。」(同上)
A26
 一萬切った時点でもう三色はみていない。
 ならば、その理由が重要。
 スピード重視なら、上のコメのように西を頭に固定すべき。
 そうでないなら、すでに面子候補はある程度揃っているので西を外してタンヤオを狙うべき。
 仮に八筒を1枚落としてもトクするのは七筒引いた時くらいだと思う。
 このまま手なりで打てば役なしはほぼ確定的なので手役狙いが私の手順。
 まあ、手役狙いに固執するのは古い打ち方らしいので、スピード重視で八筒もアリと思う。
 でも「正解」とまでいえるかはどうだろう?
 別の人が言うように、「最短ルートでいくなら」という条件付なら八筒で正解といえる。
 じゃあ、なぜやよいにそう教えないのか?
 ここで言いたいのは「いかにスピーディにピンフを作るか」ではなく、「そもそもリャンメン待ちになりやすいように打っていくにはこうすればいいのようふふ」ということだから。
 やよいに「打ち方」を教えるのはコレが初めてだ、という事実を認識していただければ、おわかりいただけるかと思いますが……

Q27
 「※この上家は後に再登場します」(同上)
A27
 わかってると思うけど良く似た別人だからね!!w

Q28
 「5sきれよ」(同上ほか同意見多数)
A28
 完全一向聴の説明するには七萬切るしかないんです。
 テンパイよりイーシャンテンの方が重要というのが私の基本的考えです。
 まあでも、あずさが言う「麻雀で重要なのはテンパイの速さじゃない」というのは賛否両論あるでしょうね。
 ですので、あくまでもあずさの見方だということで。

Q29
 「三色手変わりなんて見るのぬるいぞwテンパイ即リー最強だっつーのw」(同上ほか同意見あり)
A29
 私もそう思います。ついでに金t……もとい銀玉親方もそう言ってました。
 ただ今回の場合、アガリ牌が2種8枚に対して、手変わりの牌が3種10枚あるので(四索、七索、一萬)、場合によっては狙うも良し。
 大事なのは、手変わりを狙って当たり牌が来たとき、素直にツモと言えるか否か。
 あがれる時にあがっておくのは麻雀の鉄則と思います(これもまた、点数やツモ牌種の期待値によって変わってくるとはいえ)

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/98-78952201
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィーユ

AMAEDA

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。