Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C73]

変な記述…「ガチシリアス派の私」って部分ですね!正しくはガチ尻ass?w
まぁ、ぽきーるPなので投米やタグの時点で酷いってことにはならないと思いますが。
どの絵でどんな展開で来るのかwktkしますね。仕事にインフルに大変だと思いますが仕上げ頑張って!!
  • 2009-12-02
  • 投稿者 : ウルタン
  • URL
  • 編集

[C74]

もう直前なのですねー
先月に「まだ時間あるから後で関連動画まとめて見よう」とか言ってましたのにあら不思議。
このままだと祭り前にわいわいは難しそうですねー
当日も好きなPだけ・・・すら怪しそうですねー
頑張ります。
  • 2009-12-02
  • 投稿者 : 黒ななか
  • URL
  • 編集

[C76]

>ウルタンさん
おいw

この企画は、ホントは絵が来た段階で担当Pを決めたかったのですが、参加にあたってP名申告が前提だったので、「本体」で申告しました。
実際動画がどんな仕上がりになるかは、お楽しみってことで……

>黒ななかさん
大変そうでお察しします。
今年は年末年始の大型企画がなさそうなので、そこでまとめて見るという手もありますよ!
……勝手に年末年始がヒマという前提で話してしまったw
  • 2009-12-03
  • 投稿者 : AMAEDA
  • URL
  • 編集

[C78]

時間自体はそれなりにあるのですが何故か予定が消化出来ず余裕があるとは言い難くなってしまいます。
年末年始もそれなりに時間は取れそうですが同じようなことになっていそうな・・・
そもそも2008年末(11月くらい?)から動画視聴が滞り過ぎて死にます。
2009年の新年会も未だに見ていません。

あ、年明けたら「2009下半期」開催しなければ!
いよいよ「おれまみ」がニコマスラジー賞参戦ですねー
  • 2009-12-03
  • 投稿者 : 黒ななか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/146-b243a69d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「i-Fest@!」直前! 見どころをまとめたよ!

 おはようございます。

 というわけで、やると言っていたi-Fest@!の「企画の楽しみ方」を、見る側・作る側からいろいろ考えてみました。
 気楽にご覧ください。長いけどね!

★全体的な話★

 やっぱり、運営も推しなのが、「誰がどのイラストを使用しているのかわからない」という点でしょうね。
 その隠し方たるや、サムネにも使用禁止! という徹底ぶり

 前にもちらっと言いましたが、5枚のイラストはいずれも「複数のアイドル」が描かれています。
 その関係で、例えばタイトルにアイドルの名前を入れる、タグにアイドルのタグがついている、もしくは動画を再生した瞬間に出てくるアイドルの組み合わせなんかでも、ある程度バレてしまうことになりかねません。
 場合によっては、サムネでバレてなくても、サムネ下にあるコメントでバレてしまうかもしれません。

 私は、「誰がどの絵を担当しているか」よりもむしろ「どの絵を担当しているかをバレないようにするのか、それともそんなの関係ねぇとするのか」に注視しています。

 例えば、5枚の絵のうち、千早と響が描かれているイラストと、美希と律子が描かれているイラストがありますが、その4人が出てくれば、少なくともどちらのイラストで話を組み上げているのかを隠蔽はできますよね。

 ただ、問題は「そこまでして隠蔽する意味があるのか」ということ。
 逆に、そこまでして隠蔽する意味があるような話を作ってくるPがいたら凄いですねぇ(プレッシャー)



★個別の絵について★

 さて、ここからは個別の絵について、作る側から及び見る側から、ざっくり考えてみます。
 作る側からは、それぞれの絵から受ける印象、作りやすい話のパターンなど。
 見る側からは、それを踏まえた上で、さらにどんな話が生まれてくるか。

絵(まさかの直リン)

 上記、「i-Fest@!」企画ブログにUPされている、今回の5枚のイラストです。
 左上から順番にいってみましょう。

●りびP●

 千早と響が向かい合っているイラストです。
 実は今回のイラストの中で、おそらく唯一ゲーム中で交流がない2人だと思うのですが、ラジオでよく絡んでいますし、なによりマスタースペシャルで共演していることから、2人の距離感を掴めないということはないかと思います。

 このイラストから受ける印象は、やっぱり「押しの強い響」と「振り回される千早」かなぁと思います。
 このイラストで一番印象的な部分といえば、やっぱり響のおっぱ表情ですからね!

 とはいえ、ある意味この5枚の中では最もオーソドックスなイラストだと思います。
 なぜならば、「最悪、響と千早を出せば、話の構成的にヘンな事にはならない」からです。
 なにしろ、ざっくり言って「千早と響が会話している」という絵ですから。
 作り手側としては、ある程度自由に発想が可能な素材です。

 そうなるとしかし、見る側の評価は厳しくなります。
 視聴者は、普通に作った普通のノベマスを見に来たわけじゃありません。
 あくまでも「この絵からこんな話がッ!?」というのを期待しているのです。
 そういった奇抜さは、間違いなく要求されるでしょう。それはどの絵でも同じだとは思いますが……

 ちなみに私が最初にこの絵を見て思いついたのは、
 『』
 というものです。(千早の手に注目!)
 誰かやらねーかなーw

●まいどんP●

 最近一部で大人気のみきりつですよ。 
 美希がオニギリを食べていて、その背後で律子が驚いている(怒っている?)イラスト。

 あえて面倒な言い方をしたのは、「美希がオニギリをつまみ食いした」という固定観念にとらわれて欲しくないから。
 やっぱり、この絵の最大の敵はそこだと思うんです。
 この絵から話を発想しようとすれば、「美希がりっちゃんからオニギリを奪い取って食べちゃった」という、この絵が放つ強烈な主張は避けては通れません。
 そこはそれで逆らわずに話を作るのか、それとも……?

 見る側としてはやっぱり、みきりつスラップスティックを期待しちゃいますよね。
 765プロ一番のボケと一番のツッコミのコンビの破壊力は飽きさせません。
 ただ、この絵を使用するPが10人以上いるとなれば、さすがにみきりつスラップスティックを10回も見たいとは思わない。
 このコメディタッチなイラストを、また違ったテイストで使ってくれるPを待ち望んでいます。

 さて、私がこの絵を見て最初に思いついたのは、
 『』
 みたいな。

●えびらP●

 貴音と亜美真美です。ここから、登場人物は3人となり、やはり上記2枚のイラストよりは若干難しくなりますね。
 この絵は貴音に亜美と真美がまとわりついている、という絵。
 りびPのイラスト(千早&響)と同じく、小道具(背景や所持品等)が一切なく、シチュエーションが示されているだけの絵なので、汎用性が高く、どんな話にも使えそうです。

 印象としてはやはり、貴音のことが大好きな双子と、そのパワーに圧されながらも疎ましく思っていない貴音、という構図、ほのぼの系との親和性が高そうです。
 あるいは、亜美の顔を見るに、イタズラ好きという双子の性格が活かせるかもしれません。
 もしかしたら、この5枚の中では一番作りやすい絵かもしれないと思います。
 序盤中盤とどんなにヒドくしても、ラストでこの一枚絵を使って「まっすぐ」流せばなんとかなる気がするでしょ?w

 見る側としては、もう「どんなジャンルになるか」ここに注目!
 ほのぼの、スラップスティック(ドタバタ)、シリアスに果てはエロもこの絵ならこなせます。
 5枚の中で一番柔軟な顔を見せてくれると思いますので、逆にこの絵が当たったPは「得意分野」を活かすチャンスですし、見る側もそのPの得意分野を知るチャンスです。
 もちろん、敢えて得意分野をハズしてくる人もいるかもわかりませんけど。

 じゃあ、私の場合はどうか? ってゆーとですね、最初に思いついたのは
 『』

●と、ある女史●

 来ましたよ。運営渾身のムチャ振り絵です。
 春香サン、やよい、伊織の3人。2chに良くある「ムチャしやがって……」というヤツですね。
 この絵が難しいのは、非常にシチュエーションが限定されてしまう点と、春香サンの泣き顔wのせいで、絵の雰囲気が極めてコメディ寄りだという点。ここに尽きます。
 例えば、いくらガチシリアス派の私でも、この絵で「実際にやよいが死んだ」というストーリーを作れと言われて作るのは不可能ですね……。そもそも、「ムチャしやがって」というもの自体が、「ムチャをして死んでしまった憎いあんちくしょう」のパロディ的なものなわけで。

 そこで作り手側として考えなければならないのは、「やよいはどんなムチャをしたのか」この一点に尽きるでしょう。もはや、この絵で「やよいがムチャをしていない」というストーリーは逆に美しくないと思います。
 しかし、メリットもないわけではありません。
 まず、やよいは765プロで一番ムチャが似合うキャラ。
 それこそバーゲンの人波に呑まれて~みたいなのでも全然構わない。
 あとは、イラストにある3人の使い勝手のよさ。
 公式で何度も登場しているように、春香&やよいの組み合わせの親和性はきわめて高く、伊織は律子とは一味違った切れ味を持つツッコミ役として優秀。
 誰と組んでもボケ&ツッコミのいずれもこなせる春香サン……と、題材さえ決まれば話を転がすのはそれほど難しくなさそうな印象はありますね。

 以上を踏まえると、見る側としてはまず、どんなコメディが展開されるのかというところが注目ですね。
 人間、完全な自由よりも、ある程度不自由なほうが、以外に活き活きとするもの。
 シチュエーションが著しく限定されているからといって、ネタ被りが起きるとは限りません。
 もしくは、まさかのシリアス・ほのぼのが出てくるかもしれませんし……期待はつきません。

 なお、私がこの絵を見て最初に思いついたのは
 『』
 てとこですかね。アイマス(アイドラ)では良くある事w

●罵りP●

 ノベマス・エロ担当三部衆勢揃い! な、あずさ・真・雪歩の3名ですね。
 シチュエーションからも、そういったノベマスにおける立ち位置からしても、紳士系(ややエロから下ネタ、果てはガチエロまで……)の雰囲気を最初からムンムンに放っているといっていいでしょう。
 もちろん、元絵はそんな雰囲気の絵ではないですけどね。

 具体的な印象はもちろん「真と雪歩があずささんを取り合っている」というところ。えびらPのイラスト(貴音&亜美真美)と構図的には似ていると言えなくも無いですが、それぞれ3歳ぐらい年齢が上がってますので意味も変わってきますw
 しかし、「あずささんを取り合っている」だけが全てではないこの構図。
 例えば、喧嘩をしている2人を仲裁しているようにも見えますし、見ようによっては真VSあずさ&雪歩の1対2にも見えます。
 結局、この3人の関係がどうなっているのか、というところを設定するところから、このイラストを使った話の構想が始まりそうですね。

 読み手側としては、当然その関係を楽しみに読むことになります。
 読み手側は書き手側とは違う順序で話に入っていきます。書き手側は「3人の関係を設定する」ところから入るのであれば、読み手側は「どうやってこういうシチュエーションになるのか?」「このシチュエーションにどんなオチが付くのか?」を時間に沿って楽しむこととなるでしょう。
 
 私が最初にこの絵を見た時に考え付いたのは、
 『』
 ですねぇ……。
 うちの職場でもついに新型インフルが発生しました。皆さんも気をつけてつかあさい。



★最後に★

 とりあえずこんな感じで見所をまとめてみました。
 十人十色とは言ったもので、これだけ私がいろいろ案を出しても、おそらくほとんどPらと被る事はないと思います。
 (例えば、アイドルが現実世界ではない異世界にいる設定とかは、私の頭にはありませんでした)
 遠足や旅行を思い出して欲しいのですが、祭を楽しむコツってのは、
 ・祭の前は、祭のことをいろいろ考えてソワソワする。
 ・いざ当日になったら、余計なことを考えずにとにかく目の前のモノを消化する。
 ・祭が終わったら皆でわいわいする。
 ってトコじゃないですかね。
 わいわいするのは祭の最中じゃなくていいんです。
 祭の最中よりも、祭の前そして後の方が、時間的にははるかに膨大です。
 その膨大な時間を楽しむためにも、祭期間中はただひたすら動画を見るのもいいものですよ!

 もちろん好きなPの動画だけ……というのも可ですけどね。せっかくの祭なんだから、普段と違うPの作品をチラ見するのもいいじゃない!













 以上、執筆時間2時間



 明日も普通に仕事



 自分のi-Fest@!用の動画はまるで仕上がっていない



 何と言うアウトフラグ……こんなブログ書いてるバヤイじゃねぇ!

(ちゅーわけで、今回の記事は一切推敲してません。変な記述があっても無視してくださいw)
スポンサーサイト

4件のコメント

[C73]

変な記述…「ガチシリアス派の私」って部分ですね!正しくはガチ尻ass?w
まぁ、ぽきーるPなので投米やタグの時点で酷いってことにはならないと思いますが。
どの絵でどんな展開で来るのかwktkしますね。仕事にインフルに大変だと思いますが仕上げ頑張って!!
  • 2009-12-02
  • 投稿者 : ウルタン
  • URL
  • 編集

[C74]

もう直前なのですねー
先月に「まだ時間あるから後で関連動画まとめて見よう」とか言ってましたのにあら不思議。
このままだと祭り前にわいわいは難しそうですねー
当日も好きなPだけ・・・すら怪しそうですねー
頑張ります。
  • 2009-12-02
  • 投稿者 : 黒ななか
  • URL
  • 編集

[C76]

>ウルタンさん
おいw

この企画は、ホントは絵が来た段階で担当Pを決めたかったのですが、参加にあたってP名申告が前提だったので、「本体」で申告しました。
実際動画がどんな仕上がりになるかは、お楽しみってことで……

>黒ななかさん
大変そうでお察しします。
今年は年末年始の大型企画がなさそうなので、そこでまとめて見るという手もありますよ!
……勝手に年末年始がヒマという前提で話してしまったw
  • 2009-12-03
  • 投稿者 : AMAEDA
  • URL
  • 編集

[C78]

時間自体はそれなりにあるのですが何故か予定が消化出来ず余裕があるとは言い難くなってしまいます。
年末年始もそれなりに時間は取れそうですが同じようなことになっていそうな・・・
そもそも2008年末(11月くらい?)から動画視聴が滞り過ぎて死にます。
2009年の新年会も未だに見ていません。

あ、年明けたら「2009下半期」開催しなければ!
いよいよ「おれまみ」がニコマスラジー賞参戦ですねー
  • 2009-12-03
  • 投稿者 : 黒ななか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/146-b243a69d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィーユ

AMAEDA

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。