Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/134-0a26ef10
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アイマスDS プレイ3日目

 タイトルがゆめにっきな件


 DSに出てくる、ある程度成功した765プロのアイドルを見ていると、箱版のアイドルとの間の時間的なギャップが悩ましい。
 箱までは有名アイドルになった「後」は描かれないので、ある程度想像する余地があったものだけど、こうして公式に描かれてしまうと、そのキャラ像を改めて見直す必要があるように思うんです。
 普通にゲームを楽しむならそんなことは気にならないんだろうけど、二次創作することを考えるとそうもいかないんですよね。個人的に困ってるのが千早と真の扱い。まあ、真の場合はまだDS内でのランクはそこまで高くないと思うので(Cの半ばくらい?)影響しないんだろうけど千早は完全にトゥルーエンド後の設定なので難しいですね。まあ、765プロのアイドルの性格を把握していく中で、千早だけは昔からどう扱うかはちょっと私の中では揺れていた部分があります。どうも千早は「歌に情熱をかけている」という部分だけがクローズアップされて突っ走っている印象があって、キャラが弱いんですよね。よく春香は普通とか特徴がないとか言われてますが、私の中では千早の方がよほどキャラの特徴がない、というより「特徴しか描かれていない」ような感じがしていました。まあキャラに対する感じ方というのは人それぞれなので、「あれだけ特徴的なキャラに対してなんて事を!」と思われる御仁も多かろうとは思います。ただ、私の中には私なりの口では説明できないキャラ分析プロセスみたいなものがあって、それに照らすと千早をどう描写するかって難しいんですよ。
 あと同様の理由であずさもけっこう難しいんですよね。たいてい恋愛がらみのキャラ付けしかされていないので、それ以外の部分でやりたい放題になってしまう。そういったところをどう肉付けしていくのかで、キャラ造形能力が試されるのかもしれませんね。逆にやりやすかったのは春香、雪歩、美希あたりですかね。皆さんも「書きやすいキャラ」というのがあるかもしれませんが、おそらく、自分の中で分析しやすいキャラだったということなのでしょう。
 とかいいつつ、自分の動画の亜美真美率が高いのはどういうことなんだ……?w

 なんでこんなことをいちいち考えるのかというと、まだ真と千早が残ってるからなんですよね~某動画で。千早は「歌が好き」というわけではないというのは薄々気付いていましたが、DSのコミュで「歌を好きになってはいけない」と断言してましたね。あのあたりをどう消化するか、今から考えないといけません。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/134-0a26ef10
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィーユ

AMAEDA

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。