Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/120-023f87be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

符なし麻雀

 久々に実家に帰省して、家族と麻雀を打ちましたw

 その時のルールを紹介してみます。
 (私が決めたルールではなく、実家では毎週このルールで家族麻雀を打っているらしいです)
 結構「オヤっ?」と思うルールとは思いますが、要するに、ローカルではいろんなルールで行われているんですよという一例になればいいかなと思います。

1.符は計算しない。(翻数のみで点数が決まる)
2.翻数で決まる点数は以下のようになる。
(1)親
  1翻 1500(500オール)
  2翻 3000(1000オール)
  3翻 5800(2000オール)
  4翻 11600(4000オール)
  5翻 15000(5000オール)★満貫
  6翻 18000(6000オール)★ハネ満
(2)子
  1翻 1000(300・500)
  2翻 2000(500・1000)
  3翻 3900(1000・2000)
  4翻 7700(2000・4000)
  5翻 10000(2500・5000)★満貫
  6翻 12000(3000・6000)★ハネ満
3.食いタン無し、赤無し、裏・カン裏無し
4.一発アリ、食い一盃口アリ、花4枚入り、ピンヅモアリ

 まあ、見て分かるように、一貫性はないです。
 食い一盃口はあるのに、食いタン・食いピンフが無いとはw
 ちなみに、私が最初にダマでチートイドラドラをアガって、勢いよく「6400!」と宣言したら、なにそれという顔をされましたw
 このルールだと、チートイドラドラは単純に4翻なので7700になるわけです。

 かなり長くこのルールで打っているらしく、私が「満貫が1万点!?」と聞いたら、逆に「4翻が7700点で満貫が8000点、たった300点差なのはおかしくないか!?」と切り返されました。
 確かにその通りなんですよね。現在の公式ルールの点数体系には特に意味は無いんです。上記についても、なぜかザンク、チッチ等が入っていますが、別に4000と8000だっていいわけですよ。なので、深く考えず、やりたいと思ったルールで打てばいいと思うんです。
 ただ、動画でも言ったように、私は今の複雑な符・翻計算が好きなんですけどね。

 麻雀団体がたくさんあるのも、「今の公式ルールはおかしい」と考えてる人が、より機能的なルールで打つために自分の団体を立ち上げたという事情の後押しがある程度存在するのは間違いないでしょう。
 ただし、内輪だけでなく、フリー、接待、付き合い等でいろんな人と打つことが想定される場合には、やっぱりいわゆる「公式ルール」を覚えておくべきかと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://amaeda6.blog35.fc2.com/tb.php/120-023f87be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィーユ

AMAEDA

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。